忍者ブログ
お絵描き、お出かけに関する日記およびイベントの連絡など
[1] [2] [3] [4] [5
Posted by - 2017.06.25,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by K,Kanehira - 2008.07.19,Sat
描いてみました。

hyousi2.jpg


























一連のお話つきイラストのイメージ画として描いてみました。
二つの街の微妙な雰囲気の違いが出ればと思ったのですが、いかがでしょう?

それでは。
PR
Posted by K,Kanehira - 2008.07.19,Sat
こんばんは。

先日書いた道具の中の方眼紙について補足を。
masume.jpg


















これは2点透視図法の下書きです。
これだと普通、消失点がかなり遠くなってしまい、直接消失点をとるには無理があるパースなのですが…
水平線を基準に、左1目盛りから右4目盛りに線を引き、それを重ねてゆくことによって、2点透視でも3点透視(この場合は縦方向で同じことをする)でも、いろんなパースの下地が簡単に取れちゃいます。

いかがでしょう?よろしければご参考まで。
Posted by K,Kanehira - 2008.07.17,Thu
どうも。

今日は普段線画を描くのに使っている道具をご紹介。
kami.jpg



















上から順に

・消しゴム…何の変哲もありません。
・シャーペン…0.3ミリ、500円のもの。芯はB(恐ろしく良く折れるけど、細くないと細かいところが描きにくい)
・定規…標準的な18cm。ぺらぺらしていないものがよい。
・方眼紙…オキナ製5ミリ方眼。

私の場合はこの四つを使います。

ラフからクリーンアップまでシャーペンのため、ミリペン等は使用しません。
また、トレース(クリーンアップ)時に必需品と言われるトレース台も、線画をある程度濃く描いて、下に白い紙を置いてトレースすれば、無くても十分作業ができちゃったりします。
(もしくは、一度スキャナーで取り込み、Photoshopで強力にレベル補正をかけて、線を濃くしたものをプリントアウトし、それをクリーンアップしても良いです)

この中で特に重要なのは方眼紙でしょうか。
ちょっと大き目の文具屋とか、東急ハンズ等のお店で売っているものです。
これを使うと、パースが簡単かつ正確に引けるので、作業効率が上がるという点で、手放せない逸品です。

ただ、難点はコピー紙と比べると少々高いこと(100枚で500円くらい)、生産ロットによって升目の濃淡が極端にあり、濃い色のものを間違って買ってしまうと、スキャンしたときに升目が残りやすいこと、でしょうか。

今日はこんな感じでしょうか。では。
Posted by K,Kanehira - 2008.07.08,Tue
描いてみました。

055.jpg



























線画とラフはこんな感じ。
0555.jpg


























05555.jpg




























そろそろ夏のコミティアに向けて仕込みに入るので、、続きはしばらく先になりそうです。
Posted by K,Kanehira - 2008.07.04,Fri
5fd0116d.jpg





















P1070215.jpg




















現在仕込み中。

完成までには、まだまだ大分かかりそうです。
Posted by K,Kanehira - 2008.07.01,Tue
こんばんは。

今回は、むかーしむかしに、私がやってみて、役に立ったかな?と思えた練習方法について、ふたたび紹介してみようと思います。
前よりさらに昔の絵も載せてます。どうにでもなれです。

ちなみに前の記事↓
http://afi.blog.shinobi.jp/Entry/15/


その2;模写
bg13.jpg


















↑ト○ロの背景。設定集に載っていた絵を模写。Photoshop7にて。(2002)

えーと、模写です。やっぱり練習の定番ということで。

私は設定集からカラーコピーをとって、その絵の上に4×3の升目を引いて、Photoshop上にも同じ比率に升目を置いて、その上で絵に穴が開くくらいの勢いで絵をにらみながらもしゃりました。
デジタルでやる場合でも、紙媒体のものを見ながら模写するくらいのほうが良いような気がします。



その3;テーマを決めて描いてみる
bg12.jpg


















↑オリジナル。変なアパートという設定。専門学校の課題として(2001)


今見るとなんとも恥ずかしい…(汗)

などとへこむのはさておき、先に述べた模写とは逆に、イメージ力を鍛える練習といったところです。
何でも良いので、こういうものを作ってみたい、面白そうと思えるようなお題
(例えば中世ヨーロッパの酒場、昔ながらの商店街、ドラ○もんの未来デパートみたいなお店etc...)
を決め込んで、どうすればそういうイメージを伝えられる絵ができるのか、資料を調べても、ひたすら妄想を膨らますのでも何でも良いので、考えまくって描いてみます。

もしかしたら、それで何か新しいものが見えてくる…かもしれません。


と、こんな感じでしょうか。

それではまた。
Posted by K,Kanehira - 2008.06.26,Thu
描いてみました。

一応続きモノなので、もう少し枚数がまとまったら、テキストつきの記事として読みやすいようにまとめてみます。
 21cl3.jpg
































※当初このような感じで作業していましたが、Pixiv解説欄にのっけている物語により沿ったものにするため、、上の通りに修正してみました。
21cl2.jpg



























Posted by K,Kanehira - 2008.06.22,Sun
描いてみました。
16cl.jpg





























Pixiv内企画のピクブー
詳細→http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=968798
に参加して、なんとか生き残ったのでこちらにも掲載。
rafu.jpg


























rafu2.jpg


























ラフとクリーンアップの雰囲気の微妙な変化を見ていただければ幸い。

それでは。
Posted by K,Kanehira - 2008.06.18,Wed
こんばんは。

今回は、昔やっていた練習方法について掲示板で質問をされたので、それをネタにしてみようと思います。


モノを就職以前のものに絞り、これは役に立ったかな?と思えるものを画像つきで解説してみます。
(6~7年前の絵なので、お目汚しな部分はご容赦を。)


・その1 写真をベースにして、正確なパースをはめ込んで作画してみる

とりあえず、背景なんて何描いてよいのかわかりません!パースもいまいちです!というかたはここからはじめてみてはいかがでしょう。。
restaurant.jpg


















大体このような、パースのわかりやすい(この場合は2点透視)構図の写真を探します。

その写真に上から線を引き、消失点と水平線はきっちり決めて、多少写真とずれている部分もパースに当てはめて、正確になるよう注意しながら作業します。

なぞるのがやりにくい場合は、パースの線だけを別の紙にできるだけ写真のとおりになるように引き、それをベースに写真模写するような気持ちで描いていっても良いです。

この練習で得られるのは、パースの感覚とディテールのストック、対比の感覚、などです。


まだ何個かあるので、それはまたの機会に。

したらばまた。
Posted by K,Kanehira - 2008.06.13,Fri
描いてみました。
   20color.jpg




























ラフとかもついでに。
20080611195204474_0001.jpg
















最初迫力のある左のアングルにしようかとも思ったんですが、空を描きたい気分だったのと、うしろすがたが良いなぁということで、右に決定。


20070414192726985_0008.jpg


























20.jpg


























遠景の配置はラフからかなりいじってみました。

さて、次はどうしましょう…
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/18 K,Kanehira]
[01/16 ゴマ団子]
[10/27 nl]
[10/22 K,Kanehira]
[10/21 faust]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K,Kanehira
性別:
男性
自己紹介:
趣味でイラスト描いてます。近代建築や生活美の感じられる街並み、つちのこをこよなく愛しています。デザインフェスタやコミティア等のイベントに出展したりもします。

お問い合わせなどありましたら
k_kanehira_fi★ybb.ne.jp
までお気軽にどうぞ。
(アドレス変更しました。★を@に入れ替えてご利用ください)

なお、当方会社所属のデザイナーのため、背景製作等のお仕事は基本的にお受けしておりません。(時間的にとても出来ません…)どうぞご了承ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]