忍者ブログ
お絵描き、お出かけに関する日記およびイベントの連絡など
[150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140
Posted by - 2017.05.01,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by K,Kanehira - 2009.07.28,Tue
についてesakaさんより質問を頂きましたので、実際に作業中のものでどうやっているかを紹介してみます。
ご興味のある方はおつきあいのほどを。

私が線画を仕上げる時は、いつも紙をラフの上に重ねてそれをトレースしています。画材は全工程0.3ミリのシャーペンで、トレース台はつかいません。

具体的には、まず、ラフな状態でごりごりと描き出したもの(ここまでは紙一枚に一発で描きます)、それをスキャナでPCに取り込み、Photoshopのレベル補正で線を濃ゆ~くしたのち、プリンターで出力しなおします。
すると下のように、シャーペンで描いた線でもかなりくっきりとします。

コピー機でうんと濃くコピーをとっても良いのですが、私の場合方眼紙を使用しているので、それだと方眼まで濃ゆ~くなってしまうので、多少面倒ですがこんな方法をとっています。

そうするとこんな感じにはっきりくっきりします。
P1120548.JPG




















で、そのコピーの上に、同じサイズの紙を小さくカットしたセロテープ二つで、ずれないように留めます。
すると、うっすらと下にラフ画がうかんでいるのが見えるでしょうか?
(実際はこれよりくっきり見えます)
P1120549.JPG




















で、その下地を頼りに、さらに緻密にディテールを追加、整理して描きこんでゆきます。
それでも見えづらいときは、紙をめくってラフを確認しながら進めます。
P1120551.JPG




















・・・と、こんな感じでいつもクリーンアップをしております。

ちなみに、ラフ画まではわりとすんなりと描けるのですが、このクリーンアップが一番地味で大変な作業で、いつもかなりだら~んとしながら進めてたりします。今回も・・・かなりかかりそうです。

それでは。
PR
Comments
無題
こんばんは、質問に丁寧に答えて下さって、有り難うございます。
まさかこれほど親切な写真付きの解説をしていただけるとは思っていなかったので、感激しました。
クリーンアップの作業とは本当に大変なのですね。
以前の解説の中に、ラフから最終の線画の間にもう一枚はさむ事もある、とありましたが、(おそらく)この工程を二回踏む…ということになるのでしょうか。
緻密で時間のかかる作業…
根性と(絵に対する)愛情がないと、とても真似できませんね^^;
この度は本当に有り難うございました
Posted by esaka - 2009.07.29,Wed 23:01:32 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[01/18 K,Kanehira]
[01/16 ゴマ団子]
[10/27 nl]
[10/22 K,Kanehira]
[10/21 faust]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K,Kanehira
性別:
男性
自己紹介:
趣味でイラスト描いてます。近代建築や生活美の感じられる街並み、つちのこをこよなく愛しています。デザインフェスタやコミティア等のイベントに出展したりもします。

お問い合わせなどありましたら
k_kanehira_fi★ybb.ne.jp
までお気軽にどうぞ。
(アドレス変更しました。★を@に入れ替えてご利用ください)

なお、当方会社所属のデザイナーのため、背景製作等のお仕事は基本的にお受けしておりません。(時間的にとても出来ません…)どうぞご了承ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]