忍者ブログ
お絵描き、お出かけに関する日記およびイベントの連絡など
[153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143
Posted by - 2017.04.25,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by K,Kanehira - 2009.08.16,Sun
今まで撮った写真の中から、これは!というような窓だけを切り抜いて集めてみました。
(厳密には窓といわないものも混じっておりますが、それはそれ、ということで)

P1010452.JPG

























柵やふちの装飾が実に優美です。

他にもまだまだ・・・

青い銅版張り?が鮮やかな建物の窓。
P1080467.JPG


























木枠が年代を感じさせます。
P1010447.JPG


























手前のフレームが印象的。
P1010597.JPG


























蔵の場合も窓と呼んでいいんでしょうか...
P1080042.JPG


























列車の窓。
P1010478.JPG


























レンガな建物の窓。窓枠のディテールが美しい。
P1010464.JPG


























窓の脇の扉?が気になります。
P1080064.JPG


























...と、こんな感じでした。が、いかがでしょうか?
PR
Comments
暑いですが…
Kさんはいかがお過ごしでしょうか…。
蒸し暑い日が続くと、体が重くなります。かと言って冷房のきいた部屋にいると出られなくなるし。(1歩外に出ると眼鏡が曇るし…※車から外に出ると起きる現象)
まだまだ暑い日が続きますが、お体に気をつけてください。

――窓の写真、なかなか面白く拝見しました。私も美術館・博物館・駅・ホテル…その他諸々、建築物はみてて面白いなあと思います。ついついじいっとみちゃうのです。
人間の造り出す美しいもののひとつ、ですね。
でも私の場合、うまく写真に撮ろうとしてもやっぱりうまくいかないのです。何かコツってあるのですか?(すごいぶしつけですが…)
Kさんみたいに撮れるといいなあと思うこの頃であります。
Posted by 車野 - 2009.08.16,Sun 11:34:17 / Edit
無題
pixiv年鑑2009の掲載、おめでとうございます。
一般発売が楽しみです。
Posted by ぽー - 2009.08.17,Mon 21:47:02 / Edit
車野さん>
こちらも部屋の中と外の温度差にやられたりやられなかったりしていますよ~。
今回の写真ですが、説明の通り、すべて引いて撮影したものを切り抜いてトリミングしているのですが、適当に撮ってみて、あとで収まりが良いようにトリミングしてみるのも面白いかもしれません。
後はデジカメで、広角28ミリとか25ミリとかいうのが搭載されているのを使うと、あまり後ろに下がらなくても対象を広く画面に納められるので、建物撮る場合には非常に良い感じかと思います。ご参考まで。。
Posted by K,Kanehira - 2009.08.18,Tue 02:06:21 / Edit
ぽーさん>
Pixiv年鑑、そういえばそんなのありましたね~。見本誌も確か届いてたような。。
確か見開き分載ってたと思うので、もし買われましたらチェックしてみてください。
Posted by K,Kanehira - 2009.08.18,Tue 02:12:44 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[01/18 K,Kanehira]
[01/16 ゴマ団子]
[10/27 nl]
[10/22 K,Kanehira]
[10/21 faust]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K,Kanehira
性別:
男性
自己紹介:
趣味でイラスト描いてます。近代建築や生活美の感じられる街並み、つちのこをこよなく愛しています。デザインフェスタやコミティア等のイベントに出展したりもします。

お問い合わせなどありましたら
k_kanehira_fi★ybb.ne.jp
までお気軽にどうぞ。
(アドレス変更しました。★を@に入れ替えてご利用ください)

なお、当方会社所属のデザイナーのため、背景製作等のお仕事は基本的にお受けしておりません。(時間的にとても出来ません…)どうぞご了承ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]