忍者ブログ
お絵描き、お出かけに関する日記およびイベントの連絡など
[45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35
Posted by - 2017.07.27,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by K,Kanehira - 2008.08.06,Wed
どうも。

今日もパースのワナの続きを解説してみます。
よろしければお付き合いのほどを。

machi08.jpg



















その3:浮いているように見える設置面のワナ
machi04.jpg


























前述のふたつと若干かぶる点もあるのですが、このスタンド、設置面がなんだか変ですね。
パースに対して、斜めに設置されたモノにおこりがちな間違いです。

この対処法なのですが、パースに沿って作画はできるのですが、
(このアイテムに対応したパースを、部屋の消失点と同間隔でずらしてとればOK)
小物ごとにいちいちそれをやるのは面倒なので、
ある程度感覚で引けるようにしたいところです。

コツとしては、まずパースに沿った設置面をあたりとしてとり、それを
頭の中で傾けながら調整して線を引いていく感じ、とでも言えばよいのでしょうか?

途中紙をひっくり返して確認したり、しばらく時間をあけて見直すのも有効です。


その4:奥行きなど諸々のワナ

今回説明する中で、もしかすると一番うっかりしてしまう事が多いかも、と思うのがこの奥行きです。
この部分にも、いくつかの間違いが含まれています。
machi05.jpg


























奥の側の扉、本の頁が、手前のそれと同じ、
もしくは大きくなっちゃってます。
また、全体的に奥行きが付きすぎていないでしょうか?

これを平面に展開すると、おそらくいびつで、とても横長な
閉じきらない本や扉になってしまうでしょう。

左図のサイドボードを例に取るとこんな感じです↓

machi06.jpg












見事に奥の戸が幅広になっており、両開きの扉にしては妙に横長な感じになってしまっています。
ついでに取っ手もかなりずれているのが判ります。

このようなことは、図のようにパースのきつい部分で起こりがちです。
パースのきつい部分では、たとえ絵中で一ミリの歪みでも、展開して考えた場合には、かなりの歪みになってしまうからです。

図で赤線を入れているような要領で中心線を割り出して作図し、それで妙に奥行きがあるように感じたら、そのときは
奥行きが付きすぎているということなので、削ってあげて、しっくり見えるように調整してあげてください。

これは絵中の本や額の部分にも同じことが言えますし、街並み等を描く際にも当てはまることが結構あるかと思います。


ちょっと説明が長くなってしまったので、続きは明日にいたします。

では。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[01/18 K,Kanehira]
[01/16 ゴマ団子]
[10/27 nl]
[10/22 K,Kanehira]
[10/21 faust]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K,Kanehira
性別:
男性
自己紹介:
趣味でイラスト描いてます。近代建築や生活美の感じられる街並み、つちのこをこよなく愛しています。デザインフェスタやコミティア等のイベントに出展したりもします。

お問い合わせなどありましたら
k_kanehira_fi★ybb.ne.jp
までお気軽にどうぞ。
(アドレス変更しました。★を@に入れ替えてご利用ください)

なお、当方会社所属のデザイナーのため、背景製作等のお仕事は基本的にお受けしておりません。(時間的にとても出来ません…)どうぞご了承ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]