忍者ブログ
お絵描き、お出かけに関する日記およびイベントの連絡など
[214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204
Posted by - 2017.12.13,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by K,Kanehira - 2010.06.14,Mon
12,13日の土曜、日曜の2日間にわたって開催されましたPixivフェスタ3.
両日に分けていろいろ写真を撮ってきましたのでご紹介してみます。

R0016700.JPG



















↑デザインフェスタギャラリーの東館側入口。どちらかといえばこちらが裏口になるんでしょうか?
ここから中に入ってゆきます...

東館のほうは、1,2階に分かれていて、元は普通のアパートだったと思われる建物で、一つ一つの部屋がかなり小さく分かれている感じです。
5be8bd6a.jpeg


























それぞれこんな感じです。
R0016718.JPG


























二階通路。これは土曜に撮ったのですが、日曜の昼以降は人がごった返していて通るのも大変なくらいでした。
R0016702.JPG


























二階室内。
R0016705.JPG


























その切り返し。元はワンルームであることがよく分かります。
R0016707.JPG


























一階内側通路。カフェテラスになっています。
R0016715.JPG


























東館と西館をつなぐ通路。この間から敷地内に入っているお好み焼き屋の店内が見えます。
86dc88fe.jpeg


























西館の一階です。前回、前々回は西館だけの開催で、今回は両館貸しきっての開催ということで、相当規模としては大きくなっていました。
R0016724.JPG




















このあたりは広い空間なのでゆったりとしています。
R0016725.JPG




















西館入口付近。
R0016733.JPG


























そのあたりの壁面は、作品を飾っても良いスペースだったので、自分も二点ほど飾らせてもらいました。
...なぜこんなにきつきつな貼り方をしてしまったのか、今となっては謎です。
R0016726.JPG


























Pixivのお犬様登場。
R0016730.JPG




















西一階のお絵かき部屋。
R0016734.JPG



















こちらはVol.1と2の出展作品をポストカードにして並べてあるお部屋。なかなか壮観です。
R0016743.JPG


























2階。
R0016737.JPG



















土曜の夕方と、日曜の昼以降はずっと、どの部屋もこのくらいの人出でにぎわってました。
R0016746.JPG



















3階奥の部屋にあった自分の作品。
星を山盛りいただいてきました!

...こちらに関しては数日中にPixivとブログにアップいたします。
R0016747.JPG


























...で、東館の2階に戻って、こちらは日曜の昼以降ずっと繰り広げられていた、脅威の背景つきお絵かき会。
机に紙をびっしり貼って、そこにものすごい勢いで何人もの猛者たちが向き合って、ひたすら世界を作り上げていました。
R0016752.JPG


























スケッチ的なことが苦手な自分にはとてもできない芸当です。
すごかった...
R0016753.JPG


























・・・とこんな感じだったのですが、少しは雰囲気が伝わりましたでしょうか?

両日とも、特に日曜の昼以降は全体に人がとても多く、狭い部分なんかは見て回るのが結構大変なくらいでした。
もうちょっと広い空間でやれば見やすいのに...と考えたりもするのですが、これより大きなギャラリーで、いろいろ条件や立地を考えると、なかなか別の場所では難しいのかな?とも思ったり。

ちなみに次回は10月の開催だそうです。前回一年空いたことを考えると、相当早いスパンでの開催です(笑)。今のところ出すかどうかは未定です。どうしましょう・・・

というわけで。それでは。

PR
Comments
無題
フェスタお疲れ様でした!
かねひらさんのコメントノートに書残すのを忘れて後悔しているペンギンがここに1羽。。
背景つきお絵かき会、すごかったですね…!
また次回のフェスタやイベントでお会いできるのを楽しみにしています^^
Posted by しぶぞー - URL 2010.06.14,Mon 22:53:49 / Edit
すてきでしたーー(≧▽≦)ゞ
pixivフェスタで初めてかねひらさんの絵見ました!
すごかったです。感動~★つけてきました!
作画過程が入っていたファイルもすごかったです!
これがこうなってこんなことに!みたいな(笑)
帰宅してさっそくお気に入りに入れさせていただきました。新しい絵楽しみにしてますvvv
Posted by illya - 2010.06.14,Mon 23:22:23 / Edit
無題
フェスタお疲れ様でした。自分は課題と漫画の締め切り云々で行けませんでしたが今回もとても面白そうな雰囲気ですね!こんなことなら多少無理しても行くべきだったと後悔してますが、代わりに作品は少しずつ増えているのでまた機会があれば少しはまともな作品を見せることができそうです・・・!ともあれ二日間お疲れ様でしたっ!
Posted by 地田 瞬季 - 2010.06.15,Tue 02:12:53 / Edit
しぶぞーさん>
どうもー。フェスタお疲れ様でした。。
帰ってポスターの星印を見たら、なんか見慣れた目とくちばしが4つほどあったのに後で気づきました(笑)
また別のイベントであったらよろしくしてやってください!
Posted by K,Kanehira - 2010.06.15,Tue 09:58:16 / Edit
illyaさん>
こんにちは。ファイル見ていただけたんですね!ありがとうございます!
描くペースが遅いのでポコポコ新作は出せませんが、気長にお待ちいたければ・・・と思います。
今後ともよろしくお願いします!
Posted by K,Kanehira - 2010.06.15,Tue 10:04:06 / Edit
地田 瞬季さん>
締め切りでしたか~。それはお疲れ様です!
Pixivフェスタ、なんか次回申し込みが来月早々始まるみたいなので、出展してみてはいかがでしょう?人によっては色々突っ込んで意見を言ってくれたりもするので、いい刺激になるかも・・・。
Posted by K,Kanehira - 2010.06.15,Tue 10:16:19 / Edit
無題
Pixivフェスタで拝見させていただきました!
あれだけ大きいサイズで見ると迫力ありますね。
世界観も大好きなので、今後もイベントに参加されるようでしたらまた是非みたいです!
Posted by じょい♪ - 2010.06.15,Tue 23:26:50 / Edit
じょい♪さん>
大きいサイズはやっぱりいいですよね!僕も他の方の展示を見ていてしみじみ感じました。
また他のイベントなども出展の際はこちらでお知らせしますので、遊びに来ていただけるとうれしいです!
Posted by K,Kanehira - 2010.06.20,Sun 23:40:01 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[01/18 K,Kanehira]
[01/16 ゴマ団子]
[10/27 nl]
[10/22 K,Kanehira]
[10/21 faust]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K,Kanehira
性別:
男性
自己紹介:
趣味でイラスト描いてます。近代建築や生活美の感じられる街並み、つちのこをこよなく愛しています。デザインフェスタやコミティア等のイベントに出展したりもします。

お問い合わせなどありましたら
k_kanehira_fi★ybb.ne.jp
までお気軽にどうぞ。
(アドレス変更しました。★を@に入れ替えてご利用ください)

なお、当方会社所属のデザイナーのため、背景製作等のお仕事は基本的にお受けしておりません。(時間的にとても出来ません…)どうぞご了承ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]